このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

初心者のためのキャンプ用品ガイド:必需品と選び方

はじめに

キャンプは自然の中でリフレッシュし、非日常を楽しむ素晴らしいアクティビティです。ですが初心者にとっては、どのキャンプ用品を選ぶべきか悩むことも多いでしょう。この記事では、初心者がキャンプを始める際に必要な基本的なキャンプ用品とその選び方についてわかりやすく解説していき下記でアイテムごとに選び方のポイントとおススメのアイテムを紹介していきます。

目次

必需品と選び方

テント

テントはキャンプの中核を成すアイテムであり、選び方がキャンプの快適さに直結します。まず、使用人数に応じたサイズ選びが重要です。一般的に人数+1のサイズを選ぶと、荷物を置いたり動きやすくなったりします。例えば、2人で使うなら3人用のテントが理想的です。次に、設営のしやすさも考慮します。初心者には、組み立てが簡単なドーム型やワンタッチテントが適しています。防水性と耐久性も重要で、耐水圧1500mm以上のものを選びましょう。フライシートとグラウンドシートがしっかりしているものを選ぶことで、雨風からしっかりと守られます。また、通気性も忘れずに確認しましょう。メッシュ素材が多いテントは、夏場の快適性を高めます。

ポイントまとめ
  • 人数に合ったサイズ: 1人用からファミリー用までさまざまなサイズがあります。快適に過ごせるよう、人数+1のサイズを選ぶと良いでしょう。
  • 設営のしやすさ: 初心者には、設営が簡単なドーム型やワンタッチテントがおすすめです。
  • 防水性と耐久性: 耐水圧1500mm以上のものを選び、フライシートやグラウンドシートがしっかりしているものを選びます。
haru

Coleman(コールマン)のColeman Sundome Tent: がおススメ、設営が簡単で防水性も高く、初心者に最適です!

上記は3人用ですが他の人数で同様の物もあるので自分の目的人数に合わせて検索してみてください。

テントについて詳しく知りたい方は関連記事を下記からお読みください。

寝袋

快適な睡眠を確保するためには、季節に応じた温度対応の寝袋を選ぶことが重要です。夏用、春秋用、冬用と、それぞれ対応温度が異なるため、自分がキャンプをする季節に適した寝袋を選びましょう。形状も重要で、保温性を重視するならマミー型、広々とした快適さを求めるならレクタングラー型がおすすめです。素材については、ダウン素材は軽量で保温性が高い一方、湿気に弱いので防水カバーとの併用が必要です。化学繊維は湿気に強く、メンテナンスが簡単です。さらに、寝袋の収納サイズと重量も考慮し、持ち運びが容易なものを選びましょう。

ポイントまとめ
  • 季節に応じた温度対応: 夏用、春秋用、冬用と、対応温度が異なる寝袋を選びましょう。
  • 形状と素材: マミー型は保温性が高く、レクタングラー型は広々として快適です。素材はダウンか化学繊維を選びます。
haru

楽天レビュー総数4650件越の【Bears Rock】-6度 封筒型 ふんわり暖かい 3.5シーズン対応 MX-604がおススメ。 

封筒型なのでフルオープンが可能なので、夏の暑い時期などは敷布団(マット)としてやブランケットとしても使用できます。

マット

地面からの冷えを防ぎ、快適な睡眠を提供するマットの選び方も重要です。エアーマットは軽量でコンパクトに収納できるため、持ち運びが簡単です。一方、フォームマットは厚みがあり、断熱性に優れています。特に寒い季節には、フォームマットが適しています。エアーマットを選ぶ際には、厚さや耐久性、バルブの使いやすさを確認しましょう。フォームマットは、折りたたみ式やロール式などの形状を比較し、自分の使用スタイルに合ったものを選びます。マットの選び方一つで、キャンプでの睡眠の質が大きく変わります。

ポイントまとめ
  • エアーマット: 軽量でコンパクトに収納できるのが特徴です。
  • フォームマット: 厚さがあり、断熱性に優れています。
haru

軽量で携帯性に優れ、断熱性も高いTHERMAREST(サーマレスト) 屋外用マットレスがおススメです。

manzo life ch.のまんぞうさんがキャンプマットの「サーマレスト ゼットライトソル」のレビュー動画をアップしているので参考にしてみてください。

manzo life ch.

https://www.youtube.com/@manzolifech

キャンプストーブ

キャンプでの調理の中心となるキャンプストーブは、燃料タイプと安定性を考慮して選びます。燃料タイプにはガス、液体燃料、固形燃料などがありますが、初心者には取り扱いが簡単で燃料の入手が容易なガスストーブがおすすめです。ガスストーブは点火が簡単で、火力の調整もしやすいです。次に、安定性と風防機能が重要です。ストーブの脚がしっかりしているものや、風を防ぐデザインのものを選びましょう。特に屋外では風の影響を受けやすいため、風防があると調理がスムーズに進みます。また、持ち運びやすさも考慮し、軽量でコンパクトなものを選ぶと便利ではないでしょうか。

ポイントまとめ
  • 燃料タイプ: ガス、液体燃料、固形燃料などがあります。初心者には取り扱いが簡単なガスストーブがおすすめです。
  • 安定性と風防: 安定感があり、風に強いデザインのものを選びましょう。
haru

燃料が手に入りやすく、初心者にも使いやすいデザインのPerfectflow 2-burnerストーブがおススメ!

yusa

初心者のためのポイントをおさえたストーブだね!

クッキングギア

キャンプ料理を楽しむためには、鍋やフライパン、基本的な調理器具が必要です。まず、鍋やフライパンは耐久性と熱効率の良いものを選びます。アルミやステンレス製のものは軽量で熱伝導率が高く、初心者に適しています。また、持ち手が折りたためるものや、スタッキングできるデザインのものは収納スペースを節約できます。調理器具セットには、包丁、まな板、トング、スプーンなどが含まれますが、軽量で持ち運びがしやすいセットを選びましょう。さらに、洗いやすさも重要なポイントです。テフロン加工が施されたものや、食器洗い機対応のものは手入れが簡単です。

ポイントまとめ
  • 鍋やフライパン: 耐久性があり、熱効率の良いものを選びます。
  • 調理器具セット: 包丁、まな板、トング、スプーンなど、基本的な調理器具を揃えます。
haru

GSI Outdoors Pinnacle Camper Cooksetが 軽量で耐久性があり、必要な調理器具が揃っているのでおススメだよ。

yusa

これさえあれば大丈夫ってこと?

haru

そうだね!
でも調理器具が付いてないからそちらも揃える必要があるよ。
揃えるなら同じ会社の物を選んだ方が使い勝手がいいかもね。
GSI社の調理器具セットはこちら!

照明

夜間の視界を確保するために、キャンプには照明が欠かせません。ランタンは、テント内やキャンプサイト全体を明るく照らすために使用します。電池式や充電式のランタンがおすすめで、特に充電式は電池の交換が不要なため、環境にも優しいです。また、明るさの調整が可能なものや、防水性能のあるものを選ぶと、さまざまな状況で使用できます。ヘッドランプは、手が自由になるため、調理や夜間の移動に便利です。軽量で長時間使用できるものを選びましょう。また、光量の調整や赤色灯機能が付いていると、夜間の視認性が向上するでしょう。

ポイントまとめ
  • ランタン: テント内やキャンプサイト全体を照らすためのランタンは、電池式や充電式がおすすめです。
  • ヘッドランプ: 手が自由になるため、調理や夜間の移動に便利です。
haru

BioLite BaseLanternが 高い明るさと長時間の使用が可能な充電式ランタンでおススメ。
便利な機能もついているので紹介!
・スマホなどの電子機器を2個同時に充電可能
・サイトライト(別売り)をつなげて広範囲を照らせる。
・専用アプリでワイヤレス操作が可能
・赤色灯を選べる
スマホの充電ができるのは非常に便利ですよね!

YouTuberのブロードキャストダイナーさんがBioLite BaseLanternについて詳しくレビューされているので参考にしてください。

ブロードキャストダイナー

https://www.youtube.com/@BROADCASTDINER
haru

Black Diamond Spot 350 Headlamp:が軽量で明るく、長時間使用可能なヘッドランプでおススメです!
多彩な機能をコンパクトボディに詰め込んだデュアルフューエルモデル。

防寒・防水ウェア

天候に左右されない快適なキャンプを楽しむためには、防寒・防水ウェアが重要です。ジャケットは、防水性と通気性を兼ね備えたものを選びます。ゴアテックスなどの素材は、高い防水性能と優れた通気性を提供し、雨の日でも快適に過ごせます。レインウェアは、急な雨にも対応できるように常備しておきましょう。防水パンツやレインコートは、軽量で持ち運びやすいものが理想的です。また、寒い季節には、インナーウェアやフリースなどの防寒対策も忘れずに準備しましょう。多層着用することで、体温を適切に調整できます。

ポイントまとめ
  • ジャケット: 防水性と通気性を兼ね備えたジャケットを選びます。
  • レインウェア: 急な雨にも対応できる防水ウェアを持参しましょう。
haru

Columbia Watertight II Jacketが 防水性と通気性に優れ、初心者にも最適なジャケットでおススメです。
コロンビア独自の防水透湿機能「OMNI-TECH」を搭載し撥水性&通気性&軽量性を兼ね備えたマウンテンパーカーになります。

ファーストエイドキット

キャンプ中の万が一の怪我や病気に備えて、基本的な応急処置セットを準備することは非常に重要です。応急処置キットには、絆創膏、消毒液、包帯、鎮痛剤などが含まれている必要があります。また、使いやすく整理されているキットを選びましょう。怪我の際にすぐに対応できるよう、使い方を事前に確認しておくことも大切です。さらに、キャンプ地の環境や活動内容に応じて、虫除けスプレーやアレルギー薬などを追加しておくと安心です。応急処置キットはコンパクトで軽量なものを選び、常に手元に置いておくようにしましょう。

ポイントまとめ
  • 応急処置キットの内容: 絆創膏、消毒液、包帯、鎮痛剤などが含まれます。
  • 使いやすさ: 使いやすく整理されているキットを選びましょう。

ファーストエイドキットについては下記の記事で詳しくまとめているのでそちらを参考にしてみてください!

アウトドアチェア

キャンプサイトでのリラックスタイムには、快適なアウトドアチェアが欠かせません。選び方のポイントとしては、まず軽量で持ち運びがしやすいことが重要です。アルミフレームのものは軽量で丈夫なのでおすすめです。次に、座り心地を考慮しましょう。背もたれの高さや座面のクッション性が快適さを左右します。収納のしやすさも重要で、折りたたみ式やコンパクトに収納できるものを選びます。また、耐荷重も確認し、自分の体重に合ったものを選ぶことが大切です。さらに、ドリンクホルダーやサイドポケットが付いていると便利です。

ポイントまとめ
  • コンパクト性と携帯性: 軽量で持ち運びが簡単な折りたたみチェアを選びます。
  • 耐久性と快適性: 座り心地が良く、長時間使用しても疲れにくいデザインのものが理想的です。
haru

Helinox Chair One:が軽量でコンパクト、かつ耐久性が高く座り心地も抜群でおススメです。
片手にのせれるぐらいコンパクトに収納できるのが凄い!
荷物が少しでも軽量化できるのは良いと思います。

最後に

初心者がキャンプを楽しむためには、適切なキャンプ用品を選ぶことが重要です。この記事で紹介したアイテムと選び方を参考に、快適で楽しいキャンプ体験を始めてください。キャンプは自然とふれあい、日常生活から離れる素晴らしい機会です。しっかりと準備をして、最高のアウトドア体験を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次