このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

ソロキャンプのおすすめ焚火台10選!!

ソロキャンプの醍醐味は、自分だけの時間と空間を楽しむこと。そして、その中でも焚火の炎が揺れる時間は、心の癒し、自然と一体になる瞬間ではないでしょうか?焚火を囲むことで、日常の喧騒に立ち向かい、静寂と自然の音だけに包まれる贅沢な時間を過ごしましょう!しかし、ソロキャンプに適した焚火台を選ぶのは意外と難しいもの。コンパクトで持ち運びが容易で、十分な燃焼効率を持つ焚火台が求められると思います!

今回は私が厳選したソロキャンプに最適な焚き火台を紹介します。それぞれの焚き火台の特徴と利便性について詳しく解説し、初心者からベテランキャンパーまでの納得できる選び方をお伝えできれば良いと思っています。焚き火の楽しみを最大限に引き出すためのアイテム選びに参考にしてみてください!!

haru

それでは一つ一つ紹介していきます

目次

Coleman(コールマン)ファイアーディスクソロ 2000037404

テルズライフ 【アウトドアチャンネル】さんがColeman(コールマン)ファイアーディスクソロについてレビューを動画にされてますので良かったどうぞ!

テルズライフ 【アウトドアチャンネル】

http://www.youtube.com/@teruoutdoor
ナチュラム キャンプ専門店
¥5,390 (2024/05/30 15:21時点 | 楽天市場調べ)

詳細説明: Coleman のファイアーディスクソロは、ソロキャンプ向けに設計されたコンパクトな焚き火台です。軽量で持ち運びやすく、組み立ても簡単です。耐熱性の高いスチール製で、長時間の使用にも耐えられます。

商品仕様
  • 重量: 約1.6kg
  • サイズ: 使用時: 約32×32×10cm、収納時: 約32×32×6cm
  • 材質: スチール
  • 耐熱温度: 約800℃

感想の例: 軽量で持ち運びが非常に楽です。組み立ても簡単で、あっという間に焚き火が始められます。耐熱性の高いスチール製で、長時間使用しても変形しないのが魅力です。風が強い時は風除けを工夫すると良いでしょう。

NANGOGEAR(南湖 キャンプ ギア)ソログリル ラージ SOLO-303-H2

詳細な説明: NANGOGEARのソログリル ラージは、頑丈なステンレス製で作られており、重い鍋やグリルを支えることができます。調理エリアが広く、ソロキャンプでも多様な料理を楽しめます。

商品仕様

  • 重量: 約3.5kg
  • サイズ: 使用時: 約45×30×30cm、収納時: 約45×30×5cm
  • 材質: ステンレススチール
  • 耐荷重: 約20kg

感想の例 ステンレス製で非常に頑丈です。調理エリアが広く、大きな鍋やグリルも余裕で置けます。安定感があり、重い調理器具も問題なく使用できました。耐久性を重視するなら非常に優れた選択です。組み立ても思ったより簡単でした。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)焚火台 ソロライトグリル UG-93

My Field Channel 【50代夫婦と保護猫1匹の庭キャン、アウトドア情報】さんがCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)焚火台 ソロライトグリルを紹介していますの気になる方はご視聴を!

My Field Channel 【50代夫婦と保護猫1匹の庭キャン、アウトドア情報】

http://www.youtube.com/@MyFieldChannel

詳細な説明:キャプテンスタッグの焚火台 ソロライトグリルは、コンパクトに折りたたむことができ、持ち運びが非常に簡単です。通気性が良く、燃焼効率が高い設計です。

商品仕様:

  • 重量: 約0.9kg
  • サイズ: 使用時: 約25×25×20cm、収納時: 約25×25×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例 非常に軽量で、バックパックに入れても重さを感じません。通気性が良く、燃焼効率が高いので火の管理がしやすいです。

CAMPING MOON(キャンピングムーン)B4型ソログリル SOLO-202

詳細な説明: CAMPING MOONのB4型ソログリルは、シンプルなデザインで組み立てが簡単。ステンレス製で錆びにくく、長持ちします。ソロキャンプ向けにコンパクトに設計されたソログリルになります。

商品仕様:

  • 重量: 約2.0kg
  • サイズ: 使用時: 約35×35×25cm、収納時: 約35×35×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例 シンプルなデザインで、組み立てが非常に簡単です。ステンレス製なので錆びにくく、長持ちします。軽量で持ち運びが楽なので、ソロキャンプには最適だと思います!

CAMPING MOON(キャンピングムーン)A3型 ソログリル ラージ ‎SOLO-303

詳細な説明: CAMPING MOONのA3型ソログリル ラージは、広い調理エリアと安定感が特徴。ステンレス製で頑丈であり、多用途に使えます。

商品仕様:

  • 重量: 約3.0kg
  • サイズ: 使用時: 約50×40×30cm、収納時: 約50×40×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例 広い調理エリアと頑丈な設計が特徴です。ステンレス製で錆びにくく、多用途に使えるのが魅力です。調理エリアが広いので、複数の料理を同時に楽しむことができました。安定感があります。組み立てにも少し時間がかかりますが、総じて満足のいく製品だと思います。

haru

半分まで来ましたよ!気になるグリルはあったかな?
気になったらチェックしてみてね!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)カマド スマートグリル B6型 UG-43

詳細な説明: キャプテンスタッグのカマド スマートグリル B6型は、B5型よりも少し大きめの設計で、さらに広い調理エリアを持っています。頑丈なステンレス製で、長持ちする焚火台です。

商品仕様

  • 重量: 約3.0kg
  • サイズ: 使用時: 約50×40×30cm、収納時: 約50×40×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例B5型よりも大きめで、調理エリアが広いため、大人数でも対応可能です。ステンレス製で非常に頑丈で、長期間使用しても錆びにくいです。重量感がある分安定感があります。

Peace Park(ピースパーク)バーベキューグリル YF-8815

詳細な説明: Peace Parkのバーベキューグリル YF-8815は、コンパクトで持ち運びが楽な焚火台です。ステンレス製で錆びにくく、長持ちします。調理エリアが広く、多様な料理を楽しむことができます。

商品仕様:

  • 重量: 約2.0kg
  • サイズ: 使用時: 約40×30×25cm、収納時: 約40×30×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例 非常にコンパクトで、バックパックに簡単に収まりました。組み立ても簡単で、すぐに調理を始めることができました。ステンレス製なので錆びにくく、長期間使用しても問題ありませんでした。調理エリアが広く、様々な料理を楽しめました!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)カマド スマートグリル B5型 UG-42

工具屋のプロ 楽天市場店
¥4,827 (2024/05/30 18:43時点 | 楽天市場調べ)

詳細な説明: キャプテンスタッグのカマド スマートグリル B5型は、シンプルな設計で組み立てが非常に簡単な焚火台です。広い調理エリアを持ち、様々な調理が可能です。ステンレス製で耐久性が高く、錆びにくいのが特徴です。

商品仕様:

  • 重量: 約2.5kg
  • サイズ: 使用時: 約45×35×30cm、収納時: 約45×35×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例組み立てが非常に簡単で、すぐに使用を開始できました。広い調理エリアのおかげで、複数の料理を同時に楽しむことができました。ステンレス製なので耐久性があり、長期間使用しても錆びる心配がありません!

Hot Camp(ホットキャンプ)FireBaseS 焚き火台 FB-01

詳細な説明: Hot CampのFireBaseS焚き火台は、シンプルなデザインで組み立てが簡単。通気性が良く、燃焼効率が高いのが特徴です。

商品仕様:

  • 重量: 約1.8kg
  • サイズ: 使用時: 約40×30×20cm、収納時: 約40×30×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例 シンプルなデザインで、組み立てが非常に簡単です。通気性が良く、燃焼効率が高いので火の管理がしやすいです!持ち運びやすさと燃焼効率の高さが魅力です!

DOD(ディーオーディー)秘密のグリルちゃん Q1-506

詳細な説明: DODの秘密のグリルちゃんは、非常にコンパクトで持ち運びに便利。組み立てが簡単で、ソロキャンプに最適なサイズです。

商品仕様:

  • 重量: 約1.2kg
  • サイズ: 使用時: 約30×30×25cm、収納時: 約30×30×5cm
  • 材質: ステンレススチール

感想の例非常にコンパクトで、バックパックにすっぽり収まります。組み立ても簡単で、すぐに使用できます。小さな焚火台ですが、しっかりとした火床があり、効率よく燃焼します。少量の料理をするソロキャンプには非常に便利なアイテムだと思います!!

まとめ

上記で紹介した焚火台は、各々の特長と利便性を備え、ソロキャンプから大人数のキャンプまで幅広く対応できる優れた製品です。軽量で持ち運びやすいものから、頑丈で広い調理エリアを持つものまで、自分のキャンプスタイルに合った焚火台を選ぶことが重要だと思います。

特にColemanのファイアーディスクソロやDODの秘密のグリルちゃんは、コンパクトさと手軽さが魅力で、初心者にも使いやすいアイテムです。一方で、NANGOGEARのソログリル ラージやCAMPING MOONのA3型ソログリル ラージは、調理エリアの広さと安定感が求められる中級者以上におすすめではないでしょうか!?

また、CAPTAIN STAGのカマド スマートグリルシリーズは、耐久性と使い勝手の良さから、多様なキャンプシーンで活躍すると思います。Peace Parkのバーベキューグリルは、コンパクトながらも多様な料理を楽しむことができ、長期間使用しても錆びにくいのが特徴です!

ここまで紹介してきた焚火台をうまく活用して、快適で楽しいキャンプライフをおくってみては!? あなたのキャンプスタイルに最適な一台を見つけて、アウトドア料理の楽しさを存分に味わってみてはいかがでしょうか!!

最後まで読んでいただきありがとうございます(>_<)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次